スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2009年09月11日

6ヶ月になりました

佐藤 絵美さんの長男

渉琉(わたる)くん 


H21・3・6 生  6ヶ月

クローバー渉琉くんは絵美さんと、アフターヨガ、ベビーマッサージなどに一緒に参加しています。

笑顔がステキ!!

そして、お話がとてもお上手だそうです。クローバー  

Posted by トッシ−  at 14:29Comments(0)

2009年09月10日

生まれて2時間で〜す



クローバー平成21年9月10日 1時59分生まれ 音符

女の子で〜す。

お父さんも、お母さんも21才の若い二人です。

高校時代の同級生との事です。

お父さんも立会い、力を抜かせるリラックスとか、お水を飲ませたりと

懸命にお手伝いをして下さいました。

そのお陰で、元気な赤ちゃんが誕生しました。

生まれた瞬間からとても大きな声で泣きました。

とてもやんちゃな女の子になりそうです。

普通やんちゃというと男の子に使われるのではと思いますが、

それくらい、大きな声で真っ赤になりながら泣きます。

そんな合間にちょっとおすましをして「おちょぼ口」

窓の外は、朝陽が差し込んできそうです。

若いお二人おめでとう!拍手  

Posted by トッシ−  at 04:13Comments(0)

2009年09月09日

パッションフルーツ



実が紫色になってきました。(初なり)






















 






自然に実が落下。 

初なりを当院の院長先生に、食べていただきました。

香りもよく、美味しかったそうです。 

  

Posted by トッシ−  at 03:05Comments(0)

2009年09月06日

生まれて初めてのおっぱいタイム


生まれて初めての直接授乳

音符太田 絵美さん 女の赤ちゃん誕生クラッカー

H21年9月6日 8時26分  次女 3446g

当院で、昨夜からで、四人の方がお産をなさいました。

その一番最後に分娩なさったのが絵美さんでした。

絵美さんの赤ちゃんは、回旋が正常の反対でした。

正常は、赤ちゃんの顔がお母さんの背中の方を向いて生まれてくるのですが

絵美さんの赤ちゃんは、お母さんのお腹の方を向いて生まれて来ました。

絵美さんは、とても辛かったと思いますが、ご主人と懸命に頑張りました。

その甲斐あって、元気なまるまるの赤ちゃんが無事生まれたのです。

綺麗なピンク色の赤ちゃんでした。

そして、生まれて20分後に、お母さんのおっぱいを力強く、吸い付きました。

お母さんのおっぱいも、もう準備OK状態で黄色の乳汁が分泌されていました。

穏やかな、朝日icon01いっぱいの時の出来事でした。

絵美さん、おめでとう ございます。拍手

  

Posted by トッシ−  at 09:57Comments(0)

2009年09月05日

マタニティヨガをして分娩を乗り越えました。

 
 お産後の感想ノート うぶごえ より

M・Kさん 38才 初産婦  

盛岡市在住

初めての出産でした。30代後半で体力に自身がなかったので、少しでも、
身体に良い事をしようと思い、ヨガを受講させていただきました。

元々、肩こり、腰痛がひどかったのですが、ヨガを始めてからは大分痛みも和らぎ、

気持ちもリラックスでき、体調も良く過ごせました。

又、リラックス出来る呼吸法や分娩台でのイメージトレーニングは、出産の時とても役立ちました。

出産中、パニックになった時もありましたが、その時はヨガで教えて頂いたことを思い出し、乗り切ることが出来ました。

又、自身をもって出産に望むことが出来ました。

途中、30週目頃から、お腹の張りが強くなり、通えなくなってしまったのは、残念でしたが、

お陰さまで、無事に出産する事が出来、3088gの女の子を授かりました。

ありがとうございました。  

Posted by トッシ−  at 11:49Comments(0)

2009年09月03日

当院の新型インフルエンザ対策

 新型インフルエンザが、町内に於いても、発症しております。

当院の取り組みと致しまして、玄関に看護職を配置し、来院の方々、又、お帰りの方々全員に手指消毒を施行して頂いております。

又、診察依頼の方々には、症状を玄関先に待機しております、看護職員がお尋ねいたします。

その症状によりまして、対応させていただいて降ります。

玄関の開封する取って、インターホンの消毒を頻回に行っております。

 院内に入られた方には、マスクを無料配布をし、感染防止に努めさせていただいております。

何卒、皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

   

Posted by トッシ−  at 13:13Comments(4)

2009年09月01日

おっぱい外来



我妻 早苗様と早梨奈(さりな)ちゃん(2ヶ月)

早梨奈ちゃんを、2日間あずけて出かけなければならないそうです。

その間、おっぱいの手当てをどうしたらよいか・・・?

と、おっぱい外来に相談しに、お見えになりました。

早苗さんは、当院で妊婦健診を受けておりましたが、

実家が、北海道室蘭市なので帰省なさり、

平成21年6月25日に、新日鉄室蘭病院で

お産をなさいました。

体重3290g

栄養:最初は混合だったけれど、退院してから助産院にもかかり、マッサージを受けたり、その他指導を受けて

母乳だけとなって、8月17日に帰ってきたそうです。

今は、「子育ては思っていたより大変だけれど、楽しんでやっています」と語っておられました。

トッシーより一言:
         最初に混合になっていると、だんだん人工栄養が多くなって行く事の方が

         多い中で、助産院にかかったり、できるだけ母乳で赤ちゃんを育ててあげたいという

         「意欲」がとても凄いなぁーと感じさせられました。

         (そして、今は母乳のみとなっておられました。)

         それが、「思っていたより大変だったけど、楽しいよー」と仰られている、

         お言葉だと思いました。これからも、楽しい子育てを・・・!!
  

Posted by トッシ−  at 02:35Comments(0)