スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2009年10月07日

炭焼きのかおり

勤務に行く途中、県道109号線を通る時があります。113号線から白川地区を4号線に抜ける県道です。
その時、炭焼き小屋から煙が出ている時は、大急ぎで、小屋のある側の窓を全開にします。
通りすぎようとした時、今度は急いで窓を閉めます。
すると、車内はかおりでいっぱいになります。
この「炭焼きのかおり」、「こころ」やさしくしてくれる「魔法のかおり」です。
小さな時に、薪でお風呂をたいていた時の香りが思い出され、亡くなった母のことが思い出されるかおりです。
  

Posted by トッシ−  at 06:47Comments(0)